【市川市民あるある】「どこから来たの?」になんて答えるか迷う問題

「今日はどこから来たのですか?」

「お住まいはどちらですか?」

「ご出身は?」

ここから何か会話を発展させる糸口を掴もうという意図がある質問です。

よくこういう会話しますよね。

ただ

こういった質問になんて答えるか迷いません?

 

 

市川市知られていない問題

シンプルに「市川市ですよ」って答えると、9割方「市川市…?」ってリアクションが返ってきます。

「千葉県の東京よりの…」

「江戸川区の隣の…」

「浦安の隣の…」

「ディズニーランドの近くの…」

と2度手間、3度手間になることは間違いありませんし、なんか必死で説明するのが悲しくなってきます。

 

 

1言だと伝わらない問題

面倒だから1言で答えようと、「千葉だよ」って答えると、「えっ!遠いね!!」なんて言われます。

結局、「いや市川市っていう江戸川区のすぐ隣のとこに住んでるから、東京まで電車で30分位で来られるのよ」と、もっと長く説明するハメに陥ります。

 

いっそ「東京の近く」とざっくり答えてみたりするのですが、これをやると「お前とは会話したくない」と言っているように聞こえるのか、その後の会話が全く盛り上がりません。

 

 

ベストアンサーは?

わかりやすい】+【長々と説明しなくて良い】+【出来れば会話の糸口になった方が良い】を兼ね備えたベストアンサーを長年試行錯誤し続けてきました…

その結果

現状のベストアンサーは…

「ディズニーランドの近くです」

 

ディズニーを知らない人はいないので、まず大抵の人に伝わります。

長々と説明する必要もないですしね。

そして、「私ディズニー好きなんです~」や「ディズニーよく行かれるんですか?」といった会話の糸口になってくれたりします。

個人的には中々良い回答ではないかと思っています。

 

ただし弱点は、浦安に魂を売り渡している気がする点と、市川市を知っている方に出会うと「市川市ってそんなにディズニーに近くなくない?」とか言われたりする点です。

 

皆さんはなんて答えています?

是非皆さんのベストアンサーを教えて下さい。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です