市川市で妊娠したらやる事~母子手帳の交付や妊婦検診等~

「妊娠したら届け出とかどうしたら良いのかわからない…」という方も多いのではないでしょうか。

市川市で妊娠したらやるべきことを全てまとめました。

ここだけチェックしておけばOKです。

 

 

妊娠したらまず母子手帳

母子手帳は妊娠の経過から出産、赤ちゃんの検診結果や成長記録等、母子の健康状態を記録する大切なものです。

母子手帳と同時に、妊婦健康診断の受診票やマタニティマーク等ももらえますので、必ず受け取りに行きましょう。

 

【持ち物】

・マイナンバーが確認できるもの

・本人確認ができるもの

※受け取りは基本妊婦さん本人です(委任状があれば代理人でもOKです)。

 

【届け出場所】

・保健センター 2階 南八幡4-18-8

・南行徳保健センター 4階 南行徳1-21-1

・行徳支所 2階 末広1-1-31

・ザ タワーズ イースト 3階 市川南1-1-1

・大柏出張所 南大野2-3-19(保健師さん看護師さんがいません)

※平日 8時45分~17時15分

 

 

妊婦一般健康診査

妊婦さん本人の健康状態や、赤ちゃんの発育状況を確認するために、定期的な健診が欠かせません。

ただ、そうなると健診の費用だけでもバカになりませんよね。

そこで!

母子手帳と一緒に受け取れる受診票があれば、最大14回まで一部公費負担(要は一部を市川市が払ってくれる)になります。

※原則千葉県内の医療機関に限ります。

是非活用しましょう!!

 

 

プレ親学級

子育ての考え方からやり方について、専門家の方から学ぶことが出来ます。

抱っこや沐浴のやり方、おむつの替え方等を体験出来ますよ。

詳しくはこちら↓をご参照下さい。

 

 

パパママ栄養クラス

「妊娠中には何を食べたらいい?」

「やっぱり沢山食べないといけないの?」

「食べたらいけないものってあるの?」

これらの疑問にこたえて、様々な食事のアドバイスをしてくれます。

 

【対象】

・妊娠6か月~8か月の妊婦さん(旦那さんも参加可能です)

 

【会場】

・保健センター 2階 南八幡4-18-8

・南行徳保健センター 4階 南行徳1-21-1

 

【参加費】

・100円(試食があるためその材料費)

 

【開催日時】

市川市HP↓でご確認下さい。

http://www.city.ichikawa.lg.jp/pub03/1111000161.html

※予約制となっていますのでご注意下さい 047-377-4511

 

 

「母子手帳」と「健診」は必須。

「プレ親学級」と「パパママ栄養クラス」は任意ですが、参加されることをおすすめします。

ちなみに、保健センターに行けば、妊娠中に関することで相談にのってもらえますので、困ったら足を運んでみましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です