塩浜学園の小中一貫校って何?その仕組みやメリット・評判は?

市内で初の小中一貫校となった塩浜学園。

我々には中々馴染みのないので、いまいちピンとこないですよね。

そこで、小中一貫校の仕組みやメリット、評判について調べました。

 

小中一貫校とは?

その名の通り、小学校と中学校が一体となったものです。

これまでは、小6・中3制でしたが、1年生~9年生にまとめられます。

この9学年を「4・3・2」や「5・4」に(各自治体の判断で)区分けする形になります。

 

中高一貫は私立に多くありましたけど、小中はまだまだ珍しいですね。

導入の目的は、「児童の発達が早まっていること」や「中1ギャップ」(人間関係の変化や先輩後輩等の上下関係、勉強の難易度の変化についていけなくなること)を解消することです。

 

ちなみに途中から入学も出来ます。

小学校は普通の6年制に通って、中学から小中一貫校に通うことも可能です(その逆も可能)。

 

 

 

小中一貫の塩浜学園はどんな仕組み?

授業時間等は、1~4年生、5~7年生、8~9年生ごとに変更となります(「4・3・2制」)。

服装は、1~6年生はランドセルに黄色帽子、7~9年生は制服に指定カバンと一般の小学校中学校と変わりません。

自転車通学も、1~6年生は禁止、7~9年生はOK。

ぱっと見は小中一貫っぽところはないかもしれません。

 

 

中学生活に向けてのプレ期間がある

一番の特徴はここかもしれません。

小学校と中学校とでの違いは、やはり「部活」と「教科担任制」。

基本的に、部活は小学校はなく中学から、小学校では担任が全部の授業を行い、中学になると教科ごとに先生が変わります。

 

塩浜学園の場合、5年生から、一部に教科担任制を導入したり、部活動に参加出来るようになっています(入れる部活や活動時間に制限がある)。

小学生のうちから、徐々に中学生活に慣れるようにという配慮がなされています

校舎についても、1~4年生用の校舎と、5~9年生用の校舎で分かれていますしね。

※校舎については、一体型の校舎に建て替えることを検討しているようです。

 

 

行徳全域からの通学が可能

行徳全域(江戸川まで)からの通学が可能です。

とはいえ、小学生は自転車通学が出来ないので近所でないと通えませんけどね。

 

 

 

何で塩浜学園は小中一貫校になったの?

あくまで推測ですが…

塩浜小中に通う子供が少なくなったことが最大の要因だと思われます。

本来、塩浜小の学区は塩浜4丁目、塩浜中はそれに南行徳3丁目・4丁目を加えたものです。

塩浜はほとんどがURによる団地です。

しかも、建設されたのがかなり昔なため、住民が総じて高齢化しています。

そのため、子供が非常に少ないのです。

 

現に、2017年5月時点の小学1年生の数を比べてみると…

塩浜学園:1クラス29名

南行徳小:4クラス128名

新浜小:4クラス124名

 

中学1年生で比べると…

塩浜学園:2クラス59名

南行徳中:7クラス235名

福栄中:8クラス258名

 

塩浜学園の子供の少なさが際立っています。

そこで、小中一貫校という特徴を前面に押し出すことで、行徳全域から子供を集めようとしているのです。

 

 

 

小中一貫校塩浜学園のメリット・デメリットは?

【メリット】

中1ギャップを解消しやすい

上記で挙げたように、中学生活を違和感なく送るためのプレ期間が設けられているため、中学生活に馴染みやすいのが大きなメリットです。

 

独自のカリキュラムを組みやすい

9年間にわたってじっくり学べるからこそ、特色あるカリキュラムを打ち出している小中一貫校が多くあります。

特に英語教育に力を入れている学校が多いです。

 

 

【デメリット】

人間関係が固定化されやすい

周囲の人間関係が上手くいっていれば問題ないのですが、あまりうまくいっていない場合は、それが最大9年間続くこととなります。

その場合は、中学生になる段階で、他校に転校することを視野に入れた方がよいでしょう。

 

小学生はリーダーシップを発揮しにくくなる

通常の小学校であれば6年生が最上級生ですが、小中一貫校の場合は9年生が最上級生になります。

そのため、6年生のリーダーシップを育てる機会が減少してしまうことが懸念されています。

 

これらのメリットデメリットは一般的に言われている事ですが、まだまだ小中一貫校は始まったばかりで、ちゃんとした根拠や裏付けまではありません。

あくまで一般論にすぎませんので、ご注意下さいね。

 

 

 

塩浜学園の評判は?

まだ始まったばかりで、特に「小中一貫校になったからこれ」といった評判は聞きません。

ただし、前々から塩浜小中で言われていたのは、「生徒数が非常に少ないため、よく先生が見てくれる」といったもの。

「先生の目が行き届いている学校が良い」と考えている方には、向いているのではないでしょうか。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です