市川市の公園って多い?少ない?そもそもどこに公園があるのか知りたい!

公園の多さ、特に近所に公園があるのかどうかは、子育て世代の皆さんにとっては重要なポイントです。

という事で、市川市って公園が多いのか少ないのか。

そして、そもそもどこに公園があるのかをお伝えしていきます。

 

市川市民1人当たりの公園面積は普通

市民1人当たりの公園面積で、周辺自治体と比較してみました。

※市川市と松戸市はH28年、船橋市はH29年、浦安市はH26年のデータです。

1人当たりの公園面積
市川市 3.43平方メートル
船橋市 3.15平方メートル
松戸市 3.47平方メートル
浦安市 6.59平方メートル

 

だいたい市民1人当たり2畳分のスペースってイメージです。

周辺と比較すると、多くもなく少なくもなくといったところでしょうか。

浦安市はやっぱりお金持っていますね。

倍くらい公園が整備されています。

 

今後市川市の公園は増える?

市川市は2020年までに、市民1人当たりの公園面積を3.75平方メートルにすることを目標として掲げていますので、少しずつ増えていくものと考えられます。

 

現状、整備が決まっている主な公園は下記の3つ。

・国分調節池(東国分中学の隣)

・小塚山公園(北国分)

・国府台緑地

 

北部に集中していますね。

やはり中部、南部地域で大きな公園を新たに作るのは難しそうです。

新しく作られたとしても、比較的こじんまりとした公園になりそうです。

 

実は市川市公園マップがある!?

引っ越す時に、物件は見に行っても、周辺の公園までは確認しないですよね。

Googleマップでは小さい公園はのっていないですし。

とはいえ、いざ引っ越してから「子供と遊べる公園が近くにない!」となってしまうのも嫌ですよね。

 

しかし!

実は市川市の公園が全て網羅された「市川市公園ガイドマップ」なるものがあるのです。

 

しかも、幼児用プールがある公園や野球が出来る公園の一覧表等がついていたり、アスレチックが出来る公園や交通ルールを学べる交通公園が紹介されていたりと、「こんなのあったんだ!」と思わされる情報が盛り沢山です。

是非一度ご覧ください。

 

この「市川市公園ガイドマップ」、公園緑地課で無料配布されています。

「公園緑地課ってどこだよ!?」

って感じだと思いますので、↓からダウンロードできます。

http://www.city.ichikawa.lg.jp/common/000242696.pdf

とてつもなく重いです。

WiFiがない環境下でダウンロードするのはやめておいたほうがよいと思います。

相当なギガを削られる模様です。

 

実物が欲しいという方は、市川南仮設庁舎に公園緑地課がありますよ(本八幡の仮本庁舎ではないのでご注意を)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です