現代産業科学博物館~もやもやさまぁ~ずでも紹介された人気施設~

2017年11月12日のもやもやさまぁ~ずでも紹介された千葉県立現代産業科学博物館!

名前からはお堅く、つまらなさそうな印象を受けますが…意外にも市川屈指の穴場スポットなのです。

千葉県立現代産業科学博物館の魅力をレポートしていきます。

 

 

子供が好きな実験が盛り沢山!

科学の醍醐味と言えば、やはり実験!

難しいことが書いてあるやつを読むだけじゃ子供は飽きちゃいますからね(大人も)。

現代産業科学博物館には、魅力的な実験が沢山あります。

 

放電実験

生で放電している様子が見られます。

もやさまでも取り上げられていましたね。

思わず「おぉーー」なんて言っちゃいます。

※結構大きな音がなりますので、小さいお子さんがいる方は注意して下さいね。

 

 

-196℃の液体窒素を使った実験

こんなのも行われています(こちらの方は長くてちょっと飽きちゃうかもしれません)。

他にもありますので、是非お子さんと見てみて下さい。

実験が行われる時間帯は決まっていますので、事前にHPを確認して下さいね。

 

 

参加型の展示が沢山!

ただ見て回るのではなく、参加型の展示が沢山あります↓

竜巻を作れたり

シャボン玉を作れたり

水を推進力にしたロケットを発射出来たり

案外大人でも楽しめます。

特に子供は、見るだけよりも自分で何かした方が楽しいですからね。

 

これらの常設の展示や実験イベントだけで、優に2~3時間は遊べると思います

それで料金は、大人300円高校大学生150円中学生以下無料ですよ!

さすが県立!

安い!!

駐車場も最初の90分が無料で、30分ごとに100円と格安です。

 

ちなみに、これらに加え、プラネタリウム等の企画展示がされていたりします。

時期によって異なりますので、是非確認してみて下さい。

 

 

現代産業科学博物館へのアクセスは?

ニッケコルトンプラザの隣にあります。

徒歩なら、本八幡駅、下総中山駅から13分ほど。

本八幡駅からコルトンプラザ行きの無料シャトルバスが出ていますので、

「本八幡駅から無料シャトルバスでコルトンに」

→「徒歩で移動し、現代産業科学博物館で遊ぶ」

→「コルトンに戻り夕食」

→「無料シャトルバスで本八幡駅に戻る」

なんてコースもおすすめですよ。

千葉県立現代産業科学博物館公式HP

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です